むくみ解消にお茶は効果的?

湯のみ

日常的にむくみを感じ、どうしたら解消できるか悩まれている方は多いと思います。

立ち仕事やデスクワークの方、アルコールを飲んだ次の日や食べ過ぎたり、夜遅くに食事をする方、女性であれば生理前は特にむくみを感じるかと思います。

むくみは積み重なると以前はスムーズに着ていた洋服もきつく感じたりしますので、むくみは放置すればするほど悪化してしまいます。

ですから、その日のむくみはその日に解消しなければなりません。

では、本題のむくみにお茶は効果があるのかをご紹介していきます。

お茶はむくみに効果があるのか

普段からお茶を飲む方もいるかと思いますがお茶と言っても沢山種類がありますよね。

むくみは体内に余分な水分が溜まっている状態なので、排出することが大事です。

お茶には利尿作用のある栄養素が含まれており、代表的なものはカリウムとカフェインで、カリウムは必要のないナトリウムを水分と一緒に排出してくれます。

そしてカフェインは交感神経を刺激し、肝臓の血管を広げ、血流を良くするので尿を排出しやすくしてくれます。

お茶に含まれる代表的なものはカリウム、イヌリン、亜鉛、ヨクイニンです。

1つずつどんな効果があるのかご紹介します。

①カリウム

カリウムはミネラルの一種で、むくみの原因を取り除く為に、体内の水分、塩分の調節をしてくれます。

②イヌリン

聞きなれない成分ですが、水溶性の食物繊維で腎臓の働きを助け、体の不要な水分や老廃物を排出します。

③亜鉛

亜鉛もミネラルの一種で牡蠣などの貝類に多く含まれています。

女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整えます。

ホルモンバランスの崩れやすい女性がむくみやすいのも亜鉛が不足していたりします。

④ヨクイニン

ハトムギの果肉に含まれている成分で漢方にもよく使われています。

利尿効果はもちろん、体の毒素を排出してくれます。

では、どの種類のお茶を選べばよいのかご紹介です。

むくみ対策におすすめのお茶

ドクダミ茶、杜仲茶、緑茶、コーンシルク茶、とうもろこしのひげ茶、烏龍茶、プーアール茶、ハイビスカスティー、あずき茶がおすすめです。

カフェインが気になる妊婦さんや授乳中のお母さん、夜に飲む時はノンカフェインのお茶もあります。

ルイボス茶、タンポポ茶、黒豆茶がありますので、むくみやすい妊婦さんも安心してお飲みになれます。

特におすすめはとうもろこしのひげ茶がオススメで、カリウムがスイカの約50倍も含まれています。

また、体の中の塩分の濃度を調節するフラボノイドも含まれているので、むくみにとても効果的で是非飲んで頂きたいです。

また、冷たいよりはホットで飲むことをオススメします。

ハイビスカスティーもクエン酸が含まれていますので、全身の新陳代謝を高め、発汗作用があり、むくみだけでなく美肌にも良いです。

また、あずき茶もサポニンを含んでいますので余分な水分を排出する利尿作用だけでなく、ビタミン群、カリウムも含まれており、ダイエット効果が高いんです。

いかがですか?

飲んでみたいお茶は見つかりましたか?

どれもむくみに効果的ですが、飲む時に注意しなければならないこともあります。

おすすめするお茶の飲み方

・常温、もしくはホットで飲むようにし、冷たいものは避けるようにしましょう。

冷たいと体を冷やしてしまうので、血液の流れが悪くなりますのでむくみを引き起こす可能性があるからです。

ホットであれば胃腸にも負担が少なく、血液の流れも良くなります。

・こまめに飲み、一気に飲まないようにしましょう。

それは、腎臓で余分な水分が処理できず、体内の水分量が増え、むくんでしまう可能性があるからです。

・就寝前はほどほどに飲みましょう。

就寝前に沢山飲んでしまうと、水分調節をしている腎臓は寝ている間は働きが低下するのでむくみにつながってしまいます。

そして、私のおすすめは食事中は緑茶を飲むことです。

食事中に日本人に馴染みのある緑茶を飲む方は多く見かけますが、緑茶にはカリウムやビタミン類が豊富に含まれていますし、カテキンは有名ですが、このカテキンはポリフェノールの一種で血のめぐりをよくして、老廃物を排出してくれます。

一日三回の食事中は緑茶にしてみるとむくみ解消に役立ちますし、これを習慣にしてしまえば簡単にむくみ予防してくれます。

むくみ解消のお茶はかなり身近に沢山ありますので、気分やその日の体調に合わせて選ぶと飽きずに続けられるかと思います。

購入できるところもドラックストアやスーパー、ネットでも手軽に手に入るものばかりですのでお忙しい方でも続けられるかと思います。

お家にストックしておくと安心ですよね。

特にアルコールを飲んだ次の日は顔がパンパンになってしまいますので救世主ですよ。

作り置きしておき、飲む時は温めて飲むと毎回作らずに済みますので是非今日から実践してみましょう。

ペットボトルで購入するのもよいですが経済的ではないので作ることをおすすめします。

今日からスッキリボディ目指してお茶を飲みましょう。

むくみ

Posted by mukumi