むくみの原因やメカニズム

スマホ片手に考え込む女性

むくみで悩んでいる方は増えてきています。

現代は知らず知らずのうちにむくみやすい社会になってしまっているので、しっかりとむくみの原因やメカニズムを知って対策を採ることが大切です。

むくみは放置すると、健康や美容を脅かす怖い症状です。

この記事では、むくみのメカニズムを解説し、原因や予防・改善方法を解説していきます。むくみで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

むくみが起こるメカニズム

余分な水分量の増加

むくみとは一言でいうと、身体に余分な水分や老廃物が残ってしまっている状態です。

人間は血液と血管を通して全身に栄養や酸素を運びますが、最後、細胞に届けるのは組織間液によって行われます。そして、組織間液は役割を終えると、水分や老廃物となります。通常は、リンパ管や静脈の働きによって水分や老廃物は回収されるのです。

しかし、何らかの原因によって水分や老廃物が回収されずに身体に残るとむくみを起こしてしまうのです。

女性の方がむくみやすい

「朝よりも夕方や夜に脚がむくむ」とよく聞くと思います。これは、脚は「第二の心臓」と呼ばれるほど、血液を流す大きな役割を持っているからです。

脚はポンプの役割で下半身の血液を上半身へ、つまりは心臓に押し戻しています。しかし、夕方や夜になって脚の筋肉が衰えてくると、ポンプの力が弱くなってむくんでしまうのです。

また、男性よりも女性の方がむくみやすいといわれています。女性は男性と比べて筋肉量が少ないので、脚のポンプの力が小さいからです。その結果、水分や老廃物が脚に溜まりやすいためにむくんでしまうのです。

むくみの原因はいくつもある

栄養に偏りがある

栄養の摂り方を誤るとむくみを引き起こしてしまいます。例えば、塩分の過剰摂取は注意が必要です。体内の塩分濃度は一定に保たれていますが、塩分を過剰に摂取すると塩分濃度のバランスを整えるために、身体は水分を溜め込もうとします。すると、身体に余分な水分が増えて、むくみになってしまうのです。

また、ミネラル不足もむくみを引き起こしやすくします。特に、むくみにはカリウムが重要です。カリウムには体内の塩分を体外へ排出する作用があるので、不足すると体内の塩分濃度が高くなってしまう恐れがあります。

運動不足・筋力の低下

むくみは脚で引き起こす方がたくさんいらっしゃいます。その理由は、脚に流れた血液が重力によって心臓に戻れずに溜まってしまうためです。

通常、脚にむくみが起こらないように、ふくらはぎなどの筋肉がポンプの役割を果たして血液を押し上げます。しかし、運動不足によって筋肉が衰えているとポンプの力が弱くなるので、血液が溜まってむくんでしまうのです。

また、同じ姿勢を続けている方もふくらはぎに刺激がないので、ポンプの役割が果たせず、むくみやすい傾向にあります。立ち仕事やデスクワーク中心の方は同じ姿勢を続けないようにしましょう。

冷え

冷え性の方は、むくみやすい傾向にあります。身体が冷えると血行が悪くなるので、毛細血管に送られる血液が不足してしまいます。すると、血液が滞るので、水分や老廃物が回収されなくなって、むくんでしまうのです。

また、血行が悪くなると代謝機能が低下するので、自律神経が乱れます。自律神経が乱れると発汗がスムーズにできなくなるので、水分や老廃物が身体に溜まってむくんでしまう要因になるのです。

冷え性はただ寒いだけと軽く見てしまいがちですが、そこからさまざまな健康被害の引き金になります。冷え性は放置することなく、しっかりと対処するようにしましょう。

大きな病気が原因の場合も

むくみが怖い理由は、腎臓病や心臓病、肝硬変などの病気によって引き起こっている可能性があるからです。

むくみが一時的な症状で収まっているのなら構いませんが、慢性的にむくみが続く場合はすぐに病院を受診するようにしてください。命にかかわるような病気が原因でむくんでいる場合があります。

むくみの予防・改善法

バランスの良い食事

食生活がむくみに与える影響は大きいので、食生活を整えるのが肝心です。特に、現代は外食やコンビニ弁当、インスタント食品が増えたので、塩分を多量に摂取してしまいます。心当たりがある方は、食生活を改めるようにしましょう。

また、無理なダイエットはむくみを誘発しやすくします。食事制限をすることによって栄養に偏りを生じさせやすい上に、栄養不足によって筋肉量が減ってしまいます。

つまり、無理なダイエットをしている方は、栄養の偏りと運動不足による筋肉量の低下という2つの原因が重なってしまうのです。ダイエットをしている方は、栄養をしっかりと摂りながらダイエットを試みるようにしてください。

定期的な運動

定期的な運動にはむくみに対して2つメリットがあります。1つは、運動によって筋肉量が増えること。筋肉量が増えることでポンプの機能が高まるので、しっかりと血液が流れて水分や老廃物が回収されるようになります。2つ目は、代謝機能が高まることです。代謝機能が高まると老廃物の排出が促進されるので、むくみの改善・予防に効果的です。

ちなみに、運動によって代謝が高まると毎日の消費エネルギーが増えるので、むくみだけでなくダイエットの助けにもなります。

むくみ

Posted by mukumi